大手企業へ転職したSE 課長昇進を断り続けた結果…

なぜこんなスゴそうな人が二次派遣SEに?

私が二次派遣SEをやっていたころ、同じ会社にいたHさん。

 

現場は違いましたが、たまーに進捗遅れでピンチになるとヘルプに来てくれたりしてました。

優秀なSE

 

人間的にはちょっとクセのあるHさんでしたが、
効率的に仕事を進めるという点では、スゴいSEでした。

 

お客にも一次請けの企業にも、強気でガンガン攻めるHさん。
「それはできませんね!」っていうこともキッパリ言うので、
ちょっとハラハラすると同時に、味方にいるとすごく力強い人でした。

 

Hさんはパズドラ(スマホで遊べるオンラインゲームです)が大好きで、
最初にあったときは、パズドラ話で盛り上がりました。

 

私はパズドラって名前くらいしか知りませんでしたが、
パズドラについて熱を込めて語るHさんが面白いなぁ〜って思って、
「へぇ〜!そうなんですか! それでそれで?」って色々教えてもらってましたね。

 

すっごい優秀なSEがゲームを熱く語ってる姿がもう、おかしくて。

 

まあ、結局その後、パズドラをプレイすることは一回もありませんでしたけども(笑)

 

課長昇進を断るSE

HさんはクレバーなタイプのSEです。
課長昇進も断り続けていました。
そう、うちの会社は課長になると残業代がつかなくなるんですよ。

 

課長にしちゃえば残業代払わずに働かせ放題だぜぇっていう、会社の思惑が見えてきます。会社はズルい。

 

毎月、かなりの長時間残業をしていたHさんは、毎月の収入を的確に計算していたんです。
それに、派遣で別会社に来てるんですから、課長とかなんとか全く関係ないわけです。

 

課長手当なんかより、はるかに高い残業代が発生するわけですからね。

 

結婚を機に転職

 

Hさんは、なぜ2次派遣SEをやってるんだろう?って思ってました。
結局、その理由はよくわかりませんでしたね。

 

ただ、「Hさんは結婚するので、転職するらしい」っていうウワサが流れてきたんです。

 

Hさんはてきぱきとプロジェクトを期限通りに片付け、あっさりと会社を去って行きました。

 

送迎会で効いたところによると、転職先はI○M。あのデカイ外資系の、巨大コンピュータ扱ってる企業です。
実情はわかりませんが、コネとかじゃなくてHさんの実力で入ったんだろうなぁって思いました。

年収が倍になった

Hさんは、当時私とドッコイくらいの年収(400万円ちょっと)でしたが、転職後は倍の800万円になるそうです。

 

「すっげっ!」って叫んじゃいましたよ(笑)
まあ、Hさんの仕事ぶりっから、それくらいは行くよなあとも思いましたけどね。

 

そのときにHさんに聞いたのが転職エージェントに相談する方法です。

 

Hさんは、何事にも自信満々で転職に対する不安は一切なかった(笑)そうですが、
時間の節約のために転職エージェントを使っていたそうです。

 

それを教えてもらって、私も転職したわけなので、Hさんには感謝しないといけませんね。