エンジニア向けスキルアップサービス

費用の相場はどのくらい?

NTTドコモやソフトバンクの社内研修で使われている教育サービスを例に見てみましょう。

 

入学金+受講料 約44万円

 

  • 講師陣はLPICやJava、PHPの書籍の著者
  • ズブの素人から資格取得まで最短4週間
  • 講師の操作画面を、マネッコ操作しながら学習

 

 

教室(東京新宿、横浜)に通う方式のスクール。
大手企業が、新入社員を初級エンジニアレベルに育てるために利用しているサービスです。

 

手とり足取り、対面で教えてもらうにはこのくらいかかるんですね。

 

おすすめオンライン学習サービス

びっちり「通い」だと、料金が高くなるんですね。

 

こちら、個人でも比較的通いやすいサービスをまとめてみました。

 

  1ヶ月料金 形態 期間 備考

コードキャンプ
CodeCamp

33,111円/月
(298,000円で、最大9ヶ月)

オンライン学習

1〜9ヶ月
140時間

法人向けもアリ

テックアカデミー
TechAcademy

109,000円/月

(3ヶ月で327,000円)

オンライン学習

1〜3ヶ月
160時間

10日間全額返金

プロエンジニア
ProEngineer

無料 通い

1〜3ヶ月
40〜420時間

就職前提、20代限定

テラテイル
teratail

無料 Q&Aサイト 無期限

 

中には、無料で使えるサービスもあるんですね。

 

どんなスキルが学べるの?

  コードキャンプ テックアカデミー プロエンジニア
HTML+CSS
JavaScript    
jQuery    
MySQL  
PHP  
Java  
Swift    
Photoshop  
Illustrator    
Webアプリ開発    

フロントエンド
アプリ開発

 

 

 

スマホ
アプリ開発

   

ゲーム(Unity)
開発

   
Webデザイン    
UI/UXデザイン    

WEB
ディレクション

   

WEB
マーケティング

 

 

 

各サービスの気になるポイント

それぞれ、気になるポイントを調べてみました。

 

コードキャンプ

エンジニア向けスキルアップサービス

 

完全な初心者、営業のサブスキル、就職・転職用、社内研修などなど対象が幅広いです。特に言語習得に強いです。
短期集中1ヶ月コースから、9ヶ月かけて学べるコース、科目ごとの単科コースなど、幅広いプランが用意されています。

 

企業研修でも利用されるレベルの、料金高めなコース。

 

「高額だけど、授業内容がわからないのが不安…」

授業についていけない・簡単すぎると費用がもったいないですからね…。

 

コードキャンプでは、無料体験コースを用意して「お試し」ができるようになっています。

 

コードキャンプ お試し

 

「初めての方へ」→「無料体験とは」に詳細あり。

 

>>>オンラインプログラミング研修のCodeCamp

 

テックアカデミー

エンジニア向けスキルアップサービス

 

自力でドキュメントまで含む成果物を開発、というところまでを目指している人向け。
個別の言語学習プランもありますが、Webアプリ開発や、スマホアプリ開発、ゲームアプリ開発と上流工程をメインに学べる実戦的な学習プランです。

 

ひと月あたり約10万円、3ヶ月で30万円と、かなり高額。
上流工程=高単価な仕事で、モトを取る覚悟があるかた向け。

 

「授業の難易度がわからないのが不安」

学習サービスは、「受けてみるまで授業難易度がわからない」というのがネックですね…。

 

テックアカデミーでも、無料体験が用意されています。

 

無料体験

 

公式サイトの「はじめての方へ」→「無料体験」から、自宅での無料コース受講が選べます。

 

さらに、10日以内の返金制度もあり。
二重の安心感ありますね。

 

>>>最短4週間!家でも学べるプログラミングスクール! テックアカデミー

プロエンジニア

エンジニア向けスキルアップサービス

20代の新卒、第二新卒、フリーターの方向けで、就職意欲のある人が前提。
(就職斡旋時に、企業からキックバックをもらうことで、利用料金が無料になってます)

 

途中で挫折してもペナルティなしなので、初心者だけどIT系就職したい、というあなたはここがベスト。破格の条件ですが、20代限定という点だけ注意。

 

「なんで無料?落とし穴あるんじゃないの?」

協賛企業からの協賛金でなりたっているため。

 

企業から見れば、「途中で投げ出さず、最後まで研修を受けた人材」を紹介してもらえるのでメリットがあります。

 

(就職後、研修期間中にやめちゃう人を採用せずに済む)

 

「無理やりブラック企業へ就職あっせんされるんじゃないの?」

紹介される企業は、サイバーエージェント系、LINEグループ系、NTTデータ系、KDDI系、伊藤忠グループ系…など、優良企業中心。最終的に就職あっせんを断ってもペナルティはありません。

 

ただし、「就職する気はないけど、タダで勉強したいっす」という人は断られます。

 

「途中でやめたら、高額の違約金取られるんじゃないの?」

やめても、違約金はありません。

 

でも、入学時に担当者と会う必要があるので、あまりにやる気なさそうな人は断られるかも。

 

「なぜ20代限定?」

 

公式サイトには明記されていませんが、学習意欲、就職意欲がある20代の可能性を重視しているのだと思います。
また、企業としても、ひねくれていない20代の人材は雇用しやすいのかも。

 

>>>【完全無料プログラミング研修&就活塾】 プロエンジニア

テラテイル

エンジニア向けスキルアップサービス

 

無料で独学で学びたい、という人向け。

 

エンジニア限定のQ&Aサイトで、質問を書き込むと、他のエンジニアが回答をくれるというスタイル。
ヤフー知恵袋など一般のQ&A系サイトより、圧倒的に精度の高い回答がもらえる印象。

 

登録しなくても見られます。質問または回答するには、登録が必要。

 

「上級者にメッチャ説教されない?」

多少イヤミを含んだ回答をしてくる人はいます。
でも、ヤフー知恵袋や2ch(5ch)に比べたら、丁寧かつ紳士的かと思います。

 

「ググレカスって言われない?」
質問者にも回答者にも、評価がつく仕組み。ひどい質問、ひどい回答には無言で「低評価」がつけられます。
そのため、

 

>>>エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

まとめ

ざっくりまとめます。

 

プログラム言語を習得したい人

コードキャンプ

 

上流工程(設計)含めて開発スキルつけたい人

テックアカデミー

 

初心者だけど、就職前提でタダで開発技術学びたい人(20代限定)

プロエンジニア

 

タダで独学で学ぶ前提で、良い情報サイト探してる人

テラテイル