NTTデータの平均年収は、828万円

給与明細

 

NTTデータは、小規模なビジネスをたくさん束ねて、大きなビジネスにするのがすんごくうまいですよね。

 

中小企業が使いやすいソリューションを、ひとつの巨大なシステムにしてランニングコストを抑えつつ利益をあげるっていうビジネスモデルを多数構築している印象です。

 

親会社のNTTの仕事だけしてるわけじゃないんですよね。

 

実際、決算書を見てみると、公共・社会基盤、金融系、法人・ソリューション系での売上高が高いです。SEスキルに加えて、これらの業務知識があると転職有利かも。

 

NTTデータの平均年収

828万円です。

 

ただし、平均って、エライ人の年収が高いとググンとあがっちゃいますから、単純に平均年収だけ見てもしょうがないんですね。

 

では、30歳の平均年収は?

 

617万円でした。

 

意外とすごく高いわけじゃない…?

 

2019年3月期 有価証券報告書よると、NTTデータの平均年令は38.7歳。

 

NTTデータの初任給は?

新卒採用ページに、初任給が明記されていました。

 

学歴により、初任給は以下の通りです。

 

  • 博士了 295,370円
  • 修士了 246,820円
  • 学士卒 220,320円
  • 高専卒 191,110円

NTTデータのSE募集状況 データサイエンティスト職が新設

会議

 

求人募集が出ている職種としては、

 

  • 金融系SE
  • 基盤系SE
  • ネットワークセキュリティ系SE
  • ビッグデータ系SE

 

が数多く募集されています。

 

さらに、既にある程度の経験を積んだコンサルタントの募集や、プロジェクトチームをまとめるPLの募集も多数です。

 

また、2019年には、職種に新しくデータサイエンティストが追加されています。キャリアパスにもTG(テクニカルグレード)が創設され、SEとしての専門性を高める道が開かれたことになります。

 

これまでは、年齢を重ねると皆、管理職(SG:シニアグレード)を目指すしかなかったので大きな改革と言えるでしょう。

 

AI、IoT、クラウドなどの先進技術領域に、市場価値に応じた報酬で外部から人材を採用する方針が発表された点にも注目。(参考:NTTデータ 第2四半期決算説明会資料

 

今後は、外資系に匹敵するほどの高報酬で、先端技術SEが働けるのかも知れません。

 

NTTデータ競合

ライバル

 

NTTデータは、以下の会社と競合関係にあり、転職を考えているSEさんは、以下の会社の募集に同時に応募していることが多いようですね。

 

  • アクセンチュア株式会社
  • 日本アイ・ビーエム株式会社
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社
  • アビームコンサルティング株式会社
  • 富士通株式会社

NTTデータに転職するには?

エヌ・ティ・ティ・データのような大企業に転職する場合、前職の強力なコネなどがあれば良いのですが、そうでない場合はどうすればいいのでしょうか?

 

単独でNTTデータのSE募集に応募するよりは、無料でお願いできる転職エージェントを利用すると断然有利です。

 

NTTデータ内部の人事部ともつながりがあるので、あなた一人が単独で応募するのに比べて様々な情報が得られるんですね。

 

こちらに、人気の転職エージェントをまとめましたので、ご参考になさって下さい。

 

>>>転職エージェントランキング