派遣SEがざっくりした自分の予想年収を知って、少し元気になれるツール

「僕なんて、雇ってもらえるだけでありがたいんッス」
「他の会社行ったら、3日でクビですよ…僕はダメなやつなんです…」

 

年収予想ができるツール

 

と、ちょっとしたミスでずっとくよくよしていた後輩(32歳)がいました。

 

「大丈夫、君はよくやってるよ」ってフォローしても、「でもでもだって…」ってウザかったんですよね。

 

あんまりうざかったのでこれを教えてあげました。

 

今までの経験やスキル情報を入力すると、年収予測とフィットする求人数を教えてくれるサービスです。

 

ほらね、客観的に見ても君はこれだけの価値がある人間なんだよって、励ましになるかなと思って。

 

教えるんじゃなかった! 豹変した後輩

このツール、スマホまたはパソコンで使えます。

 

最初のざっくりした質問で、上限年収が表示されるので、これを後輩に見せました。

 

年収予想ができるツール

 

ほら簡単でしょ?
「はあ…」と、後輩は気のない返事。

 

年収上限593万円。
(実際の私はもうちょっともらってるけどな!)

 

「そりゃ◯◯さんは優秀ですから。自分なんてダメダメですから…」と、まだうだうだ言ってました。

 

年収予想ができるツール

 

さらにスキルや資格などを入力していくと、少々面倒ですが具体的な業種と最高年収が出ます。

 

入力方法がちょっと工夫されてて、基本的に選択肢を選ぶだけになってるんですよね。まあまあの親切設計。

 

そしてこれが、具体的な業種と最高年収だ!
年収予想ができるツール
(ここまでは、会員登録なしで見られます。)

 

「まあ、こういうものがあるから気が向いたらやってみて」
「はあ…」

 

次の日、後輩が興奮した顔でスマホの画面を見せてきました。

 

そこには、最高年収742万円、との表示。

 

年収予想ができるツール

 

「いや!あの!たまたまだと思うんですが、いい数字でちゃいました!」
「…良かったね」

 

「あ!でも、先輩の年収より高いとか、何かの間違いだと思うんですけどね!」
「…大丈夫だよ、フォローしてくれなくても…」

 

なんかちょっとムカツク。

 

年収予想ができるツール
▲うるさいよ

 

やはり若さの要素って、転職には大事なのかも知れないですね…

 

ちなみに、
会員登録すると、年齢、学歴、職種ごとのビフォー・アフター(どの業界から、どの業界に転職したとか)のデータを200万人分見られます。(そんなに要らない?)

 

実際転職したわけでもないのに、本来の年収を知ると意外と元気になるんですよね。
知っておいたほうがいいような、知るのが怖いような?

 

名前はオヤジギャグ入ってますが、それは多分オッサンが名前決めてるから。

 


年収予測ツール MIIDAS